美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【ブリーチは】ホワイトにするためのブリーチとそれにまつわる色々【2回まで】

2017年12月7日

Hana

【ブリーチは】ホワイトにするためのブリーチとそれにまつわる色々【2回まで】

 fuwat

久しぶりの原宿表参道に行ってきました。

用事があっていったわけですが、手に入れたものはsaseco vol.3でした。

だってルーペさんg((((((

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、様々な派手髪スタイルで貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

 

 

閑話休題

 

 

 

先日来てくれた子~~~

 

 

 

 

アオとシロがメインカラーであること以外はオールお任せだったので、冬だしオーロラやなってことで、メンズショートでオーロライメージで作ってみた次第です。

 

 

 

引きで見るとこう。

メインとなる濃いブルーと、それを繋ぐ淡いやつ、後たまにバイオレット。

 

 

 

 

で、

 

 

 

毛先が履歴的に「ンッ…ふんぬッッッ」ってなりましたが、地毛部分は完全ホワイト。おそらくリアルホワイツって言えるであろうホワイトです。

 

んで、コレ。ブリーチ2回で作っているのですが…

 

 

 

 

 

「「「ほんまかいな!!」」」

 

 

 

っていうつっこm…もとい質問を多々受けるので、ここはひとつ…

 

 

 

ブリーチ1回目~

 

 

 

まだまだ全然黄色です。

fuwatの照明はかなーーーり黄色みが強いので、こうやって接写しないと結構木色味がプラスされてしまうのでこう撮っていますが、それでもまだまだ黄色いです。

 

ちなみにこの状態からでも、濃いめ鮮やか目なお色であれば大体作れます。

明るい淡いお色だと多少制約が出てきます。

また、色落ちの仕方として、黄色み赤みが残っているので、色落ちとともにブラウンが浮き出てくる感じになります。所謂明るい茶髪ですね。

ちなみにそれがアッシュ(青)系やマット(緑)系、今だに人気の高いグレー系の色…その最も濃いフェイクブラックであった場合、2か月も経てば…

 

こんな感じのベージュとなります。

 

 

 

 

ブリーチ2回目~

 

 

ペールイエローです。

ここまで抜けばどんな色も作れますし、色落ちしてもブラウンみが一切ないので、そのまま色が薄まっていく感じに抜けていきます

ちなみにこのベースから気が変わってネイビーにしてくれとオーダーしてきた子は…

2~3か月くらいたってこんな感じ。

黄色みを抑えるためにムラシャンを使ってくれていたとはいえ、それでもこのシルバーホワイトともいうべき状態が維持できるというのは、矢張り元々のホワイトのベースがあるからこそです。

 

 

んで、

 

 

 

 

発動!!

絶対黄ばみ殺すマン!!!!

 

 

…なんて、カッコつけてますけど実際ただ単にムラシャンを塗って温めているだけなんですけどねwww

ちなみに使っているのはそこらへんに置いてあったムラシャンで、別段特別なものは使っていません。そんな特別なものだとか使わなくても、ホワイトは作れるんです。

 

 

そう。

 

 

ベースさえできていたらね!

 

 

 

 

 

 

僕の大好きなイロトリドリや、それを使ったHanaカラー。

これらはどうしてもその色味と使い方のほうに目が行くことが多いようですが、”そんなことよりも”と言っても過言では無いくらい、ベースつくりが大切なのです。

そのベースつくりには近道などは何もなく、ただただ愚直に直向に懸命に、急がず焦らず慄かず、たっぷり乗せてじっくり置く、これに尽きます。

単純ですが意外と難しいことですが、僕もそれをするための訓練を只管しております。なので是非 #カラーさせてください可愛くします です。

 

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。
友だち追加