美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > インナーの更にインに乗せる…みたいなインナーカラー

2017年12月4日

Hana

インナーの更にインに乗せる…みたいなインナーカラー

 fuwat

最近ちょっとだけ忙しいフリをしていました。

全然そんなことなくて死ぬほど暇しているHanaです。嘘です、やることはあるんです。でも、矢張り一番はカラーがしたいんです。#カラーさせてください可愛くします。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、様々な派手髪スタイルで貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

 

閑話休題

 

 

以前フェイクブラックに関する記事でご紹介したこちらの子~

前回は元々ブリーチしていたためかなり色落ちして明るくなってくれていたため、インナーはブリーチをせずにそのままカラー、かぶせはハイライトを入れたりグラデーションを入れたりで局地的に明るくしておりました。

 

 

 

で、それから約二か月が経ち…

 

 

 

お久しぶりの髪の毛は、インナーと毛先の明るさはほぼ同じで、それ以外のかぶせは比較的明るめなナチュラルブラウン。

 

 

で、今回のオーダーは…

・ダメージも気になるのだけれど矢張りもう少し明るくしたい!

・インナーはミドリとムラサキでイロトリドリにしてほしい!

 

とのこと。

 

 

・ダメージ抑えつつ明るく!

これはもう、いわずもがなハイライトです。

ただし、その際の入れ方で僕のこだわりとして、全力でダメージを避ける場合は”リタッチハイライト”でいきます。

この写真自体は先日の子なのですが、こんな感じに毛先の既ブリーチ部分には一切薬剤を乗せず、前回ハイライトを入れた毛束にも乗せずに入れていくのです。

すると、ブリーチしている部分自体は増えるため、ダメージ自体は勿論しますけれど、その中でもかなり抑えつつ明るくしていくことができます。

 

 

 

で。

 

 

 

・ミドリとムラサキでイロトリドリ

 

んまーーー、普通に織り交ぜ織り交ぜのいつものHanaカラーにしてもいいのですけれど、こう…、たまには違うこともしたくなるじゃないですかwww

ましてや今回もまた、ディティールに関しては丸投げなのでwww

 

というわけで、改めて考えるインナーカラーとは…

 

 

そら当然のことながら、

・内側に異なる色があること。

なわけでっさ。

 

で、僕のHanaカラーの多くは何色入っているかわからないくらいのイロトリドリなわけなんですけれど、今回はそれを捨ててみようかと思いまして。

 

特にこの子は、普段アップにすることが多いとのこと。

 

 

 

ってなわけでできたインナーカラーがこちらーーー!!!

 

 

へい!!!

 

 

「いやいやいや、いつも通りやんけwww」

と、思う方もいるかもしれませんが、実は…

 

 

こんな感じに、ミドリの層とムラサキの層で分かれているのです。

当然ながらミドリとムラサキ自体は複数使っているので、通常運転と言えば確かにそうなのですが、今回はアップスタイルなどのインナーが特に目立つときに、はっきりとミドリとムラサキが入っているのだと認識してもらえるような構成にしております。

 

 

かぶせはリタッチハイライトで少しだけ明るくしたグレージュ。今回は少しマット(緑)に寄せて。

 

 

僕にとって、インナーカラーもイロトリドリも、ありとあらゆるカラースタイルは、あくまで大きな枠組みとしての分類でしかありません

ちょっとした考え方や捉え方、発想の一つでいくらでも様々な表現のできるそんな不確定なていg…、もとい無限の可能性があると思っています。

僕の想像力だけではなく、皆さんの想像力がかけ合わされば更に面白く可愛いスタイルを作れると思っています。

なので是非無茶振りしてくださいwww

 

 

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。
友だち追加