美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【リタッチの】○○を活かして今話題のスタイルに【色々】

2017年12月1日

Hana

【リタッチの】○○を活かして今話題のスタイルに【色々】

 fuwat

昨日はお休みをいただいて、久しぶりの撮影をしておりました。場所は横浜の元町・みなとみらいエリア。港の見える丘公園~中華街~山下公園を練り歩き撮り歩き…。久しぶりに歩き回りまして。

今朝起きたら筋肉痛が来ました。まだ若い証明ですね。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、様々な派手髪スタイルで貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

 

 

閑話休題

 

 

 

今日来てくれた子~

 

ムラサキをメインカラーとして寒色系でイロトリドリなバイカラースタイル…。

 

 

は、さておき。

 

 

ぶっちゃけね、それはもうどうでもいいn…、いや良くはないけれど僕が今回紹介したいのはそこではないんですよ。

今回のこちらの子は、毛先はおそらく6回前後のブリーチをしていて、中間部分のブリーチも何回やったか覚えていないという、なかなかファンキーな履歴でのご来店…。

 

「もう少ししたら毛先バッサリ切るつもりなので!www」

いや、そうじゃ…、まぁいいけどさぁ。

 

 

8月にブリーチをしてから9月10月とブリーチなしのアッシュ系にされていたとのことで、けっこう根本が伸びている。

 

 

そして、前回・前々回のカラーの仕方がちょっとばかしよろしくなかったのか、根元から順に…

地毛

ちょっと明るめ

ちょっと暗め

ブリーチ部分

 

という地層状態になっている…。

もしかしてこんな風にした?って聞いたら案の定その通り。

 

 

 

 

 

さあどうするか。

 

普通に考えたら、「ブリーチをするか否か」という選択になってきます。

 

 

・ブリーチでリタッチを行って、全体的に明るくしていく方向性。

明るさの制約はありませんがブリーチを行う分、毛先ほどではないにしてもある程度のダメージを負うことにはなりますし、明るさのムラの修正も多少必要になってくる。

「ダメージはなるべく抑えたいんですよね…。」

  ですよねーーーwww

 

・ブリーチはせずに、根本側の明るさに中間部分を合わせるという方向性。

”根本の明るさに合わせて”という条件が付くため、中間部分の明るさに制約が出てきますし、少なからず今よりはかなり暗くせざるを得なくなります。

その分、ダメージはかなり抑えられますし、極論暗くしてしまえばムラはほとんど気にならなくできてしまいます。

「あまり暗くはしたくないんですよね…。」

  ですよねーーーwww

 

 

どちらのデメリットもなるべく避けたい…

 

 

 

 

でも、希望のお色にもしたい…

 

 

 

 

そんな葛藤の末、彼女が出した答えは…

 

 

 

 

 

 

・・・Hanaさんにお任せしちゃっていいですか?w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォォォォォォォ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

全力全開、リタッチ部分だけにハイライトを入れて作るオンブレヘア!!

一般的なグラデーションよりも急で強めなコントラストで、プリン風なんて言った感じに見せるグラデーションの一種です。

 

ハイライトであれば、ブリーチをする部分は少なく済み、それでいてある程度明るく見せることもできます。

更に、上に書いたムラと、細かく見ていくとちらほらあったムラを修正しつつごまかすこともできるのです。

 

 

さらに、根元部分が綺麗に馴染むだけでなく、明るめな中間部分に対してローライトの役割も果たしてくれるため、普通にリタッチするよりも立体感が出てくれます。

 

 

 

 

そんな小技が仕込まれた”Hana式オンブレ×バイカラー”

ブリーチをやめる時は勿論のこと、伸びてきた根本を活かして遊ぶなんて発想も、ひとつ面白いなと思うので、是非是非挑戦してみていただきたいスタイルの1つです。

 

色落ちも活かす、ムラも活かす、伸びてきたリタッチ部分も活かす、貴女の今を活かすそんなカラーが得意なので、是非ご相談ください。

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。
友だち追加