美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【ナチュラルな】白髪染めでも〇〇したい!!【派手髪】

2017年11月21日

Hana

【ナチュラルな】白髪染めでも〇〇したい!!【派手髪】

 fuwat

流石に寒くなってきたので薄手のパーカーやカーディガンを羽織って仕事をしておりますが、シャンプーやドライをしてると暑くて脱ぎます。

脱いだら脱いだで寒いです。そう、我儘っ子なHanaです。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、様々な派手髪スタイルで貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

我儘なんて言ったもん勝ちです。

とりあえず言ってください、できる限りのことはさせてもらいます。

出来る限り=履歴とダメージ度合いと相談

になりますけどね。

 

 

閑話休題

 

 

大人な女性を悩ませる髪の毛のお悩みの常に上位にいるやつ。白髪

やめてほしいですよね。

僕も学生の頃から白髪が多くて多くてマジ勘弁と思ってました。

 

白髪があるデメリットというと”見た目的に老けて見える“なんかも勿論そうですが、一般的なイメージとして“白髪がある=白髪染め=暗めな落ち着いた茶”にせざるを得ない…。と思われている方が多い印象です。

 

しかし、実際には白髪とはそれ即ちまっさらなキャンパスなのです。

うまく生かしてあげれば、どんな色でも再現できる理想的な髪の毛…。僕らはそれを求めてブリーチをするわけですから、なんなら羨ましいくらいのものです。

とまぁ、実際には完璧に白髪という状態の方は少ないので、本当に活かして作るのであれば要所要所にブリーチは必要になると思いますけどねw

 

けれど、矢張り、白髪染だからといって色が縛られてしまうなんてことはないということを、僕は声を大にして訴えていきたいです。

白髪染だからって、暗くしなきゃいけないわけじゃないし、透明感のあるお色や今はやりのグレー系にだってできるんです。

 

 

で。

 

 

どちらが白髪染でしょうか。

 

 

答えは~

 

 

 

 

こちらが白髪染をしつつ作ったグレー系のグラデーションです。

 

元々の状態としては、

・腰あたりまでのロングの地毛くらいの暗さのブラウン。

・半年に一度の周期で縮毛矯正

・月に一度の周期で白髪染でかなり暗めなブラウン

・トップの分け目は8~9割、フェイスラインや耳上などは7割、それ以外の普段はあまり見えない内側は2割未満の白髪率

という状態でした。

 

このうち、”・月に一度の周期で白髪染でかなり暗めなブラウン”という方はかなりの方がそうだと思います。

ですが、そうなるとまずは白髪染の染料を落とす工程から始める必要があります。つまりブリーチが必要になってきます。

 

普通にカラーだけされている方の場合はそこまで問題にはなりませんが、こちらの方の場合”腰までのロング”であることと”縮毛矯正をされている”という条件が全体的なブリーチをさせてくれない…

どんなに綺麗な色になろうと、ダメージでボロボロのボサボサの髪の毛では逆にみすぼらしくなってしまいますよね…

 

なので、白髪をぼかしていくためと、ダメージをなるべく少なく抑えるという目的のため、ハイライトを細かくたくさん入れてあげます。

さらに、白髪染で残る赤みを打ち消し、色落ちしたらいい感じのベージュになるような色味を、ガッツリ濃いめに入れてあげます。

毛先はある程度切ることも想定しているということで、ちょっとだけ色味をだしたグレイッシュカーキに。

 

以上の二つを行い、色落ちをさせた状態から、さらに育てていくことで白髪染であっても髪色で遊べる、そんな理想的な状態にしていくことができます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

白髪は隠したいなかったことにしたい…

年齢が年齢だから落ち着いた髪色にしなくちゃいけない…

派手な、面白い髪色で遊ぶことが許されるのは若いうちだけ…

 

 

そんなこと、断じてありません!

白髪は活かしぼかし育てていくもの!

年齢とともに華やかな髪色にしたっていいじゃないですか!

 

 

白髪は上手く活かせばとても自由な状態と言えます。

今後少しずつ、様々なアプローチをご紹介していきますので、是非ご覧いただきご相談いただけたらと思います。

 

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。