美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【派手髪好き必見】Hanaカラー×○○=めちゃ可愛い

2017年11月19日

Hana

【派手髪好き必見】Hanaカラー×○○=めちゃ可愛い

 fuwat

流石に冬用のジャケットを出す決意を固めました。無理です、寒いです。

長野に住んでる子から雪が降っていると聞いた時には戦慄しました。都内は降るんですかね今年。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、様々な派手髪スタイルで貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

 

昨日の記事の続き的な感じです。

どのようなカラーだったかはこちらをご覧ください。

 

 

そう、この子の昨日の仕上がりはここではなく…、というよりも、そもそものご要望として”バイトでお団子にするから、その時にも可愛い感じで!!”というのがありまして。

 

僕の作る色を、どんな時も綺麗に楽しんでいたいっていう思いで要望をだしてくれたそうで、そんなこと言われたらそりゃあ頑張らなきゃって思うわけですよ。

 

思った結果上の色になり…

 

 

こうなったわけです。

 

 

 

 

やっばい可愛いんだコレwww

ただでさえ複雑に絡み合うピンクと差し色の黄色と青が、お団子という髪をぐるぐるとまとめた形にすることで更に複雑に絡み合い、本当に何色入っているかわからなくなるような状態に。何なんだこの球体…。

 

更に昨日の記事ではホワイト部分の解説として

根本から約15cmは大事に伸ばしてホワイトにできる範囲です。これくらいの範囲を確保できると、毛先が何らかの理由で明るくならなくなってしまっていても、それらしくなってくれます。

とお話ししましたが、見ての通り後ろに纏めてあげると殆どの面をホワイトが占めてくれるんですよね。そう!ごまかせr(((

 

 

 

ちなみにこれ、普通に低めで縛って前におろしたりしただけでも…

 

 

 

くっっっそ可愛いんですよ。

 

 

 

閑話休題

 

 

さてさてそんな僕の作るHanaカラーこと派手髪たち。

例えばこんな感じに

 

 

三つ編みおさげにしただけでもぐうかわですし、

 

 

 

 

ねじねじ、ぐるん!ぱちん!!って感じで作る、ラフを越えたテキトーアップ。

インナーカラーで作ったこの子ですが、これだけでもインナーの色が絡み合い

更にかぶせのブラウンも絡み合い、何とも面白い表情に。

 

 

更に更に、この子がご親族の結婚式に参加された際のヘアアレンジの写真を送ってくれまして…

 

 

すんげぇ可愛いwww

 

 

と、ここまではっきりとした色味のある髪色ばかりを紹介してきましたが、僕にとっては華やかで品があればそれは何色であろうと派手髪であるわけです。

 

そう、たとえそれが、ブラウンであってもね。

 

 

 

毛先は確かにかなり明るめなベージュですが、この子は全体的にハイライトやローライトを複数回に分けて繰り返し仕込んできたHana式ブラウンの一例になります。

実際にはこの通り、かなり明るい部分は毛先のほんの一部で、むしろそれ以外のブラウンの部分の明るさが疎らで、立体感や奥行があるうえ、普通のブラウンよりも深みのある色になってくれています。

そのため毛先の明るい部分よりも、注目していただきたいのは”面”の部分。

 

面でありながら立体感もあり、何より毛流れが強調されていて、軽やかで柔らかな雰囲気が出てくれています。まーーーじ可愛い(((

 

 

 

 

と、全力全開自画自賛な今日の記事でしたが、

はっきりとした色味にしろ、ブラウンにしろ、一色で作るよりもこのように複数色を織り交ぜたり様々な明るさを織り交ぜたスタイルのほうが、簡単なアレンジであっても一層可愛くなってくれます。

所謂派手髪のようにわかりやすい色味を出したスタイルは、なかなか挑戦できる方も少ないかもしれませんが、ブラウンであってもハイライトやローライトを入れるだけでも圧倒的に可愛くなりますので、是非ご相談いただけたらと思います。

 

 

ご予約お待ちしております。

 

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。